明日は何をしようか?〜日々徒然

ゲーム好きが思うままにつらつらと 

任天堂switchで”ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド”を始めてみました

こんにちは!あずぽんです。

最近はとても忙しい上に体調不良で思うようにゲームもできていませんが、昨日から”ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”(以下ゼルダと略します。)を少しづつやっています。

www.nintendo.co.jp

switch自体の操作にも慣れていませんが、ゼルダやり込んでいけば、操作に慣れていくと思います。

最初に言っておきますが、私は、ゼルダの伝説シリーズでプレイ経験は時のオカリナやムジュラを少ししただけで、がっつりとやり込んでいるわけではありません。

それでも、今作には惹かれるものを感じたのでswitchと同時に購入しました。

 

さて、プレイする前は、最近の実写に近づいた様な背景等グラフィックに秀でたゲームがある中、わざとかもしれませんが、そこまでリアルを追求していない、粗そうな気がしていました。

しかし、これがとてもいいです。リンクをはじめ、キャラクターのグラフィックをリアルを追求しすぎてなくて(それはそれで見てみたい気もしますが)。

でも、世界の空気感というか、いろんなところを踏破していきたい衝動に駆られます。

草原を風が吹いて、草が揺れ、葉が飛ぶ。陽が沈み、月が上がり、また、陽が昇る。

その中を動き回る楽しさ。これをプレーヤーに感じさせるためにすごく練られてるんじゃないかな?とも思っています。

 

歩いていると、ちょっとしたサブクエストが発生したりします。

モンスターと戦っている人の手助けをしたり、、倒れている人を助けたり。

これが、今後どんな影響が出てくるのか楽しみです。

 

もともとメインストーリーを進めるよりも、脇道に逸れてばっかりで、メインストーリーを終わらせたくなくなる(笑)私にはぴったりなのかもしれません。

 

そうそう、最初の方は、操作を慣れるためにいろんな祠でのミッションを用意してくれているのもとても優しいなと思います。

ソロプレイ専用なので、一人でゼルダの伝説の世界に没頭しようと思います。

 

それではまた!あずぽんでした。