明日は何をしようか?〜日々徒然

ゲーム好きが思うままにつらつらと 

Kindle unlimitedと本読み放題サービス

こんにちは!あずぽんです。

電子書籍kindle unlimitedが8月から始まりましたね。

月々980円で読み放題ってすごいですよね。

しかも、対象となるのは雑誌、小説、ビジネス本、写真集、マンガなど多種多様なジャンルの12万冊以上!まあ、超人気どころは外されているみたいですが。

それでもDOS/V Power Reportデジタルカメラマガジン、MacFanなど私がよく読む雑誌が対象となっているため、非常に惹かれています。

普通に買うことを考えれば、2冊読めば十分元を取るので絶対にお得ということになります。

これではリアルの本屋は本が売れなくて大変ですね。本屋さんがなくなってしまわないか、心配してしまいます。

電子書籍でなく、リアル本で欲しいものもたくさんあるし、私はふらっと本屋で見かけた本を購入するということも多々あるので本屋がなくなっては困ります。

そうかと言って、KindlePaperwhiteも何年も愛用しているくらいなので、電子書籍否定派というわけでもありません。両方あって欲しいと思っています。

話がずれましたね。元に戻ります。

電子書籍といえば、私はdocomoのdマガジンを利用しています。

このサービスは、対象が雑誌で、160誌程度と、Kindle unlimitedの12万冊以上と比較すると対象数は圧倒的に少ないのですが、それでも月々432円とKindle unlimitedの半値以下で、私がよく読む、MacFanや福岡ウォーカー、CAPA、週刊アスキーなどを読むことができるわけです。これもすごいです。

ただ、難点があります。全てリアル雑誌と全く同じという訳ではなく、省略されたページがちょくちょくあることです。

確認していませんが、もしKindle unlimitedが省略版でなく、フルバージョンなのであれば、価格差だけ納得できれば乗り換えてもいいかな?と正直思っています。

しかし、最近気がかりな噂があります。

Kindle unkimitedは、対象となる本が入れ替わりがあるとかなんとか、、、、

利用し始めて、私の読む雑誌が外されると悔しいなあと。

でも、その噂も本当のことなのか、よく分からないので、もう少し様子見してみようかなと思います。

30日間無料体験もありますしね。

しかし、音楽聴き放題サービスに続いて、本読み放題サービスのサービス合戦が始まりましたね。

それではまた!あずぽんでした。